ねじめびわ茶を飲んだ感想は?

びわ茶というと、何だか苦いようなイメージがあります。

 

枇杷は美味しく食べる機会があると思いますが、葉の方はなかなか利用することがありません。

 

 

葉っぱの方は苦いのでは?と感じる人も多いと思います。しかし、実際に飲んでみるとほんのり甘く、優しい味わいがして「もう少し濃くても大丈夫!」と感じる人も多いと思います。

 

 

思っているよりも甘くはなく、ほんのり甘い?感じでした。

 

何といっても、健康を意識している人には欠かせないお茶で、メタボ対策に効果的というところが
嬉しいポイントです。利尿作用があるということで、確かにトレイが近くなったという感じがしました。

 

私は冷たくして飲んだのですが、毎日の健康を考えると温かい方が良いのかもしれません。
お茶を作った時に1杯だけ取り分け、その時に温かいものを頂くようにして、あとは冷やして
飲むようにしています。

 

やはり、温かい方が体に浸透しているような感じがしてトイレも近く感じました。
飲んだあとの苦味や癖などもなく、さっぱりと飲みやすいので「どんな時でも飲めるお茶」だと思います。

 

健康にとても良いので、どんどん取り入れていきたい飲み物ですね。料理にも使えるということなので、
料理が苦手な人にも心強い味方になってくれると思います。

 

メタボ対策は、毎日の食生活で変わっていきます。特に水分は常に摂らないといけないので、
やはり良いものを取り入れていきたいものですね。

 

メタボ対策にも効果的なねじめびわ茶はこちら