「トルマリン石焙煎」は何がスゴイの?

十津川農場で作られているねじめびわ茶は、トルマリン石焙煎を利用して作られています。

 

「びわ茶」自体に、体に良い成分が含まれているので、普通のお茶として作られる場合が多いようです。しかし、十津川農場で作られているねじめびわ茶は、普通のびわ茶に比べて3倍以上の栄養価が含まれているようです!これは、トルマリン石焙煎を利用しているので、びわの葉の有効成分をしっかりと引き出してくれているのだと思います。

 

遠赤外線やマイナスイオンを発すると言われるトルマリン石を利用することで、びわの葉に含まれているミネラルも凝縮して味豊かなねじめびわ茶が誕生するのです。

 

十津川農場では、トルマリン石も手作りなのです!トルマリン石は天然石であり、通称電気石と呼ばれ、遠赤外線やマイナスイオンを半永久的に流し続けるようです。

 

びわの葉焙煎専用のトルマリンセラミックは手作りで、多くのねじめびわ茶を生み出すことに成功しているようです。びわ茶本来の成分を取り入れることができるのも、このトルマリン石焙煎のおかげなのだと思います。十津川農場でのみの生産になるので、他のびわ茶では同じような成分は含まれていないようです。

 

手間暇をかけて、愛情たっぷり注がれて作られたねじめびわ茶なのですが、1ヶ月分31包入って1080円で購入できるのは驚きです!健康茶として申し分ない栄養が含まれているので、誰でも手軽に購入できる価格だと思います。

 

毎日の健康維持のためにも、継続して飲み続けていきましょう。

 

「トルマリン石焙煎」のねじめびわ茶がおすすめ